看護師求人で注目したいのが美容整形外科

看護学校を卒業したての方でもすぐに現場で即戦力となることが可能

22歳で看護師になってから10年間は、郊外の市立病院で働いていました美容整形外科に勤めてよかった点は、毎日決まった時間に就業できた点看護学校を卒業したての方でもすぐに現場で即戦力となることが可能

その後、5年間は同じクリニックで働きましたが、翌年に別院を開業する話を院長から聞かされました。
その別院の責任者として私を抜擢したいと言われ、現在に至ります。
別院は埼玉県飯能市の駅前にあり、現在は私がこのクリニックの代表を任されています。
そして院長を任されるにあたり、正看護師の資格も取得をしました。
おかげで現在ではピーリングや脱毛以外にも、豊胸処置も実施ができるようになっています。
以前は35万円の手取りでしたが、現時点では役員報酬も上乗せをされていて、毎月60万円の戸取りとなりました。
美容整形の分野は大半が看護師免許で対応ができるので、看護師には働きやすい現場です。
今現在、病院勤務で満足のいく報酬を手に入れていないという方がいたら、美容整形外科に転職をすることをおすすめしましょう。
都心部はもちろんのこと郊外でも数多くのクリニックが誕生をしており、比較的求人も多く出されています。
まず勤務スタイルが日中のみとなるのが魅力で、高い報酬も確約をされています。
そしてスキルも看護師の技量でカバーができるので、看護学校を卒業したての方でもすぐに現場で即戦力となることが可能です。

美容整形クリニック看護師の求人はこちら : 美容外科の求人-大阪府大阪市|Indeed(インディード)